想いを言葉に、言葉をカタチに

はじめまして、対和(対話)するコミュニケーションで個人とチームの力を最大化する、対和力コーチの山岸 孝広です。

対和力とは、「自分の中や周りとの間にある対立や固定観念・盲点に気づき、それらを対話するコミュニケーションによって調和・和合し、何倍ものスピード・成果で発展していく力」を表しています。

今、わたしたちは自分では持て余すほどの量のモノや情報にさらされています。それによって、常に意識は外側に向かい、気づかないうちに「世間の常識」や「他人の価値観」に縛られ「本当の自分」を見失っています。また、そのことに薄々気づいて行動に移そうとしても、周りや自分の中にある「ドリームキラー」によって勇気をくじかれ、元の生活に戻ってしまう人が多いのが現状です。

コーチの役割は、そんな「自分を見失っている人」や「自分の可能性を諦めてしまっている人」「もっと自分を成長させたい・変えたいけど、踏み出す勇気が出せない」という個人や、「いつも意見が食い違ったまま会議が終わってしまう」「スタッフ同士の意思疎通がうまくいかず思っているような結果が出せない」「チームや組織としての一体感を強くして、もっと活気あふれる組織にしたい」「自立して思考・行動ができる部下を育てたい」と考える企業・団体・チームに対して、その無意識下にある言葉にならない(できない)想いを引き出し、新たな視点を発見したり、自分たちにあったパフォーマンスを発揮しやすいやり方を創造するのを促進することです。

そして、マラソンの伴走者のように見守りながら、一緒にゴールを目指していきます。

対和力(対話力)を向上させるメルマガ配信中です!

ご登録はこちらから